奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでひどい状

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んでひどい状況に陥るのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。夫の方が妻の浮気現場をつかまえた場合は、殺傷沙汰にまでなってしまうサスペンスドラマも少なくありません。
浮気の現場を直接つかまえるのも選択肢の一つです。別れる決心がついている場合は、試してもいいと思います。浮気をしている事がSNSを通じて発覚することもあります。一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますので注意不足で相手が、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事がありがちでは、ないでしょうか。
時には、言い逃れのできない様な浮気の事実を記入している場合もあるのです。ユーザー名を知っていたら調べてみて下さい。
GPSが繋がるものを使って、良く通っている地域の情報を得て、張り込んでいると、待っていればパートナーはそこに行くはずなのですから、不埒な行為を押さえることができるでしょう。あまり予算が無い場合には、GPSの機械で所在を調べるのも、試してみたいやり方です。
位置がわかる機械が仕込まれていることが発覚することがあります。
不倫の場合、慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまで跳ね上がっている場合もあります。
離婚しなくても慰謝料を求めることができますが、額は低くなるのです。さらに、不倫相手の方が浮気を否定するケースでは証拠が必要となります。第三者からみても明白な浮気の証拠がなくてはいけません。行動をメモしておくことで浮気を実証できる場合もあるのです。普通は、人間の一日一日の行動にはパターンが定まってくるものです。
ところが、浮気をしてしまっていると、そのパターンが揺らぎます。変わった時間帯や曜日が決定づけることができたら、注意して動きを観察するようにすると、浮気を実証できる希望が高まります。