法律上では、既婚者がパートナー以

法律上では、既婚者がパートナー以外の人と自分の方から男女の関係になることを不貞と定めています。
すなわち、法律の上では、性関係になければ、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。
性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、プロに頼んで調べてもらうという手もあります。浮気調査を依頼して探偵に支払う費用内訳は「実費」と「時間給」です。実費には移動にかかる費用、写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることも少なくありません。
時間給というのは、調査をした人数×調査をした時間で、費用が算出されます。
短い期間で浮気調査を終えると支払いも安くすみます。
なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、自分でできる範囲までは事前に調査してから調査会社へ依頼することです。
難しい調査ではありません。
毎日、パートナーの行動記録を付けておけば立派な調査なのです。日々の仕事に出掛ける時間、帰ってきた時間、電話が掛ってきたなら、掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。
奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで修羅場と化すシーンは、ドラマのシナリオでもお馴染です。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害・殺人まで起きるというストーリーもよく使われます。
配偶者と浮気相手のいるところへ自ら踏み込むのも選択肢の一つです。離婚も辞さない覚悟なら、やってみる手もあるでしょう。
着る服の趣味が今までとは異なりだしたら、よくない兆候です。
浮気の相手が好きな格好をしようとしていたり、わずかでも自分をよく見せたりしている場合があります。いきなり、年にそぐわないデザインや色の洋服をセレクトし出したら、大変よくない兆候です。
その中でも特に、趣味の良い下着を着用しだしたら、浮気の可能性もかなり高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です